マッチ・ドットコムを使ってみたら、いろんな意味でグローバル…衝撃を受ける…

スポンサーリンク


マッチ・ドットコムは、私が婚活をはじめた頃に、実際に使っていた婚活サイトです。

今から、かれこれ5年くらい前ですが、いろんな意味で衝撃を受けて、強烈な印象が残っています。

いや~、あの当時は、今ほど婚活サイトの種類もなく、選択肢が限られているなかで、異色の存在でした。

まず、海外発のサイト自体が珍しかったですからね、そして、会員数も多く、変な人からのメールも、たくさん貰いましたよ^^;

思い出に残ってるところでは、日本人とつき合いたい、香港人の富豪から、

hajimemasita watasi no namae wa … 
(ハジメマシテ ワタシノ ナマエワ …)

という、アルファベットな日本語メールが送られてきたり、他の婚活サイトでは、なかなか出来ない体験でした。

ただ、送られてくるメールが多すぎて、さばききれなくなって、すぐ退会してしまいましたが、印象深い体験でした。

さて、そんなマッチ・ドットコム、婚活サイトとしては、かなり古く、いまだに人気も衰えない秘密とは?

他のサイトとは一線を画する、マッチ・ドットコムならでは魅力を紹介します。

1、外国人と出会える

私も実際に経験しましたが、もとがアメリカ発のマッチングサイトということで、外国人ユーザーもちらほらと見かけます。

日本人男性とつき合いたい、アジア人女性なども、けっこう登録しているようですよ。

婚活で外国人…というと敷居が高い感じですが、もちろん、大多数は日本人ユーザーです^^;

そういう人も、中にはいるということで、でも、そこのところは、他の婚活サイトにはない特徴です。

2、LGBTや同性愛のお相手も探せる。

これは、他の日本のサイトにはないシステムですが、同性愛のお相手が探せます。

例えば、自分が「男性」で登録して、出会いたい相手も「男性」を選択すると、男性の恋人を探している男性会員が、検索結果に表示されるんです。

う~ん、グローバル…!

異性会員を探してると、まったく接点がないLGBTの会員さんも、実はけっこう登録してたりするんですね。

日本でも、東京の渋谷区などでは、男性同士・女性同士でも、結婚相当の関係を認める「パートナーシップ証明書」を発行する条例が成立したり、どんどん同性婚が身近になってきてますね。

婚活サイトのあり方も、いろいろ変わっていくのかな、興味深いです。

マッチ・ドットコム
→ マッチ・ドットコムに登録

おすすめ記事:マッチ・ドットコムの便利な機能や、出会える率を増やす使い方を解説しています。
→マッチ・ドットコムの使い方を徹底攻略!

スポンサーリンク