専業主婦になれる確率

スポンサーリンク


配偶者控除や、3号年金制度の見直しなど、
これから、ますます厳しくなりそうな専業主婦業界だけど、
以前として、婚活女性には、根強い人気がありますw

さて、そんな専業主婦になれる確率を計算してみました。



スポンサーリンク


まずは、妻に専業主婦になって欲しい独身男性の割合は、

17.8%

統計によると、この数字、5人に1人いないくらいの割合ですね。

仕事がハードで、家事は妻に任せたい、
転勤族なので、妻は専業の方がいい、
母親は家にいるべきという、家族感を持っている、

こんな男性は、妻に専業主婦でいて欲しいのかもしれないけど、
このご時世ですから、やはり少数派ですね。

対して、専業主婦になりたい女性は、3人に1人だそうで、

33.3%

確かに、数で言ったら、少数派ではあるけど、
専業主婦になって欲しい男性よりも、割合は高い。

専業主婦なりたい

ざっくりと言うと、妻に専業主婦を希望する男性枠に対して、
専業主婦になりたい女性は、だいたい2倍弱、
定員1人に対して、2人の志望があるという感じになります。

ということで、専業主婦になれる確率は、50%というところでしょうかね。

ちなみに、若い女性の方が、専業主婦志望の割合が高く、
20代では、2人に1人が専業主婦になりたいと思っているという統計もあります。

個人的には、今の20代、30代で、専業主婦とか、ライフプランを考えたら、ぶっちゃけ無理だろ、と思いますが、
まあ、希望するのは、個人の自由ですからね^^;

それから、男性側の視点で考えると、専業主婦ウェルカムな男性は、
若い専業主婦志望の女性から、人気が集まるかもしれませんよ。

※この記事で「専業主婦」とは、無職で無収入な状態です。フルタイムでなくとも、パートなどで収入がある場合は、「専業主婦」には含みません。


スポンサーリンク