婚活で会った人、高年収の落とし穴を感じた面接の思い出…

スポンサーリンク


婚活で、私が実際に出会った人列伝、
高年収の落とし穴を感じた、面接の思い出の話しです。

この時の面接の相手は、年齢は30代半ば、年収800~900万円という、かなり条件の良い、高年収さん、
理系男子で、コミュニケーション力は低そうでしたが、性格は良さそうでした。

しかし、

まさかの落とし穴が…!

この男性は、趣味がオーディオだったので、オーディオさんと呼ばせてもらいます。
私が婚活をスタートしてから、しばらくたった、2011年にブライダルネットで出会いました。

オーディオさんに出会った「2011年」というキーワードは、一つのポイントなので、覚えておいて下さいな。



スポンサーリンク


さて、話を戻しましょう、オーディオさんとは、しばらくメールをやり取りさせてから、今度、週末にランチをしましょうという感じで、すんなり面接が決まり、銀座で待ち合わせることに、

写真はあらかじめて見ていて、なかなか好印象でしたが、実物もちょいイケメンよりで、身長も170cm以上、
高年収で、外見も悪くないなんて、なんで婚活してるんだろう? とちょっと疑問に思うくらい、

そして、オーディオさんの仕事は、メール交換をしているときに、聞いたかぎりでは、本人曰く、

大学院で電子工学を選考して、技術系のエンジニアをしてる。

みたいな感じの答えが、その時は返ってきました。
でも、この答えが落とし穴だったんです…!

オーディオさんとの初面接ランチは、向こうが主導権を取ってくれて、カジュアルフレンチのお店に連れてってくれました。
どうやら、職場が銀座に近いようで、その辺りのお店は詳しいっぽい感じでしたね。
そこで、それぞれランチセットを頼み、価格帯的には1500~2000円くらい、奢ってくれましたよ、ラッキー♪

それはさて置き、この時に、ある重大な事実が発覚しました…
それは、オーディオさんの勤務先は、

実は、

東京電力でした。

オーディオさんと出会った「2011年」というのが、一つのポイントと書きましたね、覚えてますか?
えっと、まあ、そういうことだったんです…

オーディオさんが、ブライダルネットのプロフに書いていた職業欄や、メールで仕事のことを話した感じから、IT系のエンジニアだと思ってたんだけど、
まさか、先行きがどうなるか分からない、あの会社とは、想像できなかったですね。

でも、今から思えば、たぶん、向こうにも、ミスリーディングさせる狙いがあったんじゃないかな、
だって、電力会社に勤める人が、自分の仕事のことを、

大学院で電子工学を選考して、技術系のエンジニアをしてる。

っていう説明は、ちょっと的を外してますよね、どう見ても。
後ろめたさというか、会社名は隠したい意図が、あった気がするんだよねぇ…まあ、気持ちは分からなくもないですが。

で、オーディオさんとはどうなったかと言うと、よくよく考えて、どうしても勤務先が引っかかったので、この後の展開はなかったです^^;

う~ん、でも何年か前だったら、この会社って、婚活市場では最強クラスだったと思うの、
それが、今や、会社名を理由に、婚活相手として避けられる日がくるなんて、先のことは分かりませんね、ほんとに。

そして、オーディオさんとの出会いは、私も、いろいろ考えるきっかけになりましたよ。
スペック重視で婚活して結婚したって、結婚してから、会社が傾いたら、どうにもならん! と悟りましたね^^;

これをきっかけにして、婚活では、会社名よりも、その人の能力を重視するように、
今、働いてる会社に何かあっても、転職市場で評価の高い外資系やベンチャー系、それから何か資格を持ってるとかね。

それから、女も経済的に自立することが大事だな、と、自分のキャリアパスを考えるきっかけにもなりました。

オーディオさんは悪い人じゃないと思うので、この後、いい出会いに恵まれていればいいけど…

オーディオさんとは、ブライダルネットで出会いました、真面目な人が多く、私的にもおすすめの婚活サイトです。

結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット
>>ブライダルネットに登録

ブライダルネット基本情報
運営会社運営会社はIBJ、ジャスダック上場で信頼性は高い
婚活サイト以外のサービスも提供
料金とサービス月会費コース:3,000円/月
年会費コース:30,000円/年
会員数70,656名
(2014年4月現在、活動中の会員)
特徴日本で最初の婚活サイト
本人確認100%実施
若い世代に人気、女性は45%が20代
入会の流れまずはメンバー登録
→プロフィールを作成
→本人確認書類の提出
→婚活スタート!

スポンサーリンク